利根川の重鎮

これぞ、ダムという重力式コンクリートダムの基本形。利根川水系8ダムのなかでは、一番の古株のダム。ダム建設によって、藤原地区の集落159戸がダム湖に沈んだ。1981年に玉原発電所が完成、発電の下部調整池としても活躍。2017年より点検放流を一般公開、今後も毎年5月に実施される予定。

ダム情報
所在地 群馬県利根郡みなかみ町藤原字夜後
河川名 利根川水系利根川
型式 重力式コンクリートダム
ゲート クレストローラーゲート×3門 ホロ―ジェットバルブ×1門
半月型ローラーゲート(表面取水)×1門 バタフライバルブ×1門
堤高 95m
堤頂長 230m
提体積 415千m3
総貯水容量 5249万㎥
管理事業者 国土交通省
本体着工・完成年 1952・1958年
建設会社 西松建設
ダムの目的 FNP
ダム湖 藤原湖(ふじわらこ)
ダムカード情報
ダムカードの有無
配布場所 藤原ダム管理支所
配布時間 8:30~17:15 ※年末年始は配布していません
配布機関 国土交通省